歯科医院をお探しの方へ

多くの歯科医院の中でペリエ稲毛歯科のHPをご覧いただきありがとうございます。
歯科医院が多すぎてどこの歯科医院に行けばよいか迷うことと思います。

治療や健康に対する考え方はみなさん違います。すべての人にとって最適な歯科医院はないと思います。

このHPでは当院の特徴や診療方針をお知らせし、当院にご興味をお持ちの方にお役に立てるように作成しています。

 

当院の特徴

診療方針として、患者さまにとって最良の治療を提供できるように心がけています。

私たちが考える最良の治療とは

「しっかり咬めること(機能の維持・回復)」「歯が長持ちをすること(健康であること)」「きれいに治すこと(審美的であること)」などがあげられます。

そのために、

「適格な診査診断を行い」、「できるだけ歯を抜かない」、「できるだけ歯を削らない」、「予防歯科に力を入れる」、「説明と相談をきちんと行う」、「最新の治療を取り入れつつ医学的根拠のある治療を正しく行うなどを考えています。

 

初めての方へ 受診までの流れ

1. 予約制です。初診時にはお電話にてご予約ください

待ち時間がないように、診療時間をきちんととるようにしているため、予約制で診療を行っています。

お電話の際はお困りの症状や治療の希望などをお伝えください。
来院しやすい日時などをうかがい、ご予約の調整をします。

 

2. 当日は保険証をお持ちください

保険診療をご希望の方は必ず保険証をお持ちください。
お持ちでない場合10割負担となります。(後日、保険証確認の上、返金の対応をとります。)

また、月初めには保険証の確認が必要です。確認できない場合10割負担(保険証確認後、返金)となります。

 

3. 問診票をご記入ください

当日は問診票を記入していただきます。5~10分前にご来院ください。
お薬の問題がある方は、念のためお薬手帳などもお持ちください。

 

4. 問診

診療室内では初めにお困りの症状、治療のご希望などをお伺いします。

 

5. 検査

保険診療をご希望の場合には、検査があることで病名が成り立ち、治療が行われます。
そのため、検査が必要となります。

当院では、一口腔単位で診療計画を立て治療を行っているため、基本的にお口全体のレントゲン検査、口腔内写真検査、歯周組織基本検査などを行います。

 

6. 説明と相談

検査内容に応じて診断を行い治療についてのご説明を行います。ご希望がある場合は遠慮なくお申し付けください。

 

7. 治療

初診時にすぐ終わるような簡単な治療であれば当日に行える場合もあります。
治療の選択肢がいくつかある場合などには、次回以降から本格的な処置を行います。
緊急の処置が必要な場合には応急処置を行います。

基本的に初診時には診査・診断・説明に重点を置き、緊急時を除き、大きく削るような処置や抜歯などは行いません。

 

8. 次回の予約

治療内容にもよりますが、次回の予約をお取りいただいてお帰りいただきます。

 

初めての方のよくある質問

A. 初診時に予約は必要ですか?

予約制となっております。

ご相談内容、痛みの有無(緊急性)などによりご案内する時間を調整いたします。

お痛みなどがある場合には当日でも拝見し、応急処置などから始めます。(ご予約の方優先です。)

当日ご希望の場合でもできるだけお待たせしない時間、診療時間のとりやすい時間をご案内しますので、ご面倒ですがお電話ください。

ご予約のない診療につきましては、ご予約の患者様を優先に治療をさせていただきます。

 

A. 初診時にいくらくらいかかりますか?

初診時にはレントゲン検査、口腔内写真の撮影、ご説明などで約3000円程度(健康保険3割負担の場合)かかります。

治療が必要あればプラス治療費がかかります。治療内容にもよりますが5000円程度かかる場合もあります。保険治療をご希望で、保険証をお持ちであれば1万円を超えることはほぼないと思います。

(初診時から保険未加入または保険のきかない治療をご希望の場合には、治療内容に応じて、1万円を超えることもあります。)

 

A. 保険証を持っていないのですが?

① 健康保険に加入している場合(単に保険証のお忘れ)には、初診時に10割負担でいただき、同月中に健康保険証を確認させていただくことで7割分(3割負担の方の場合)をご返金いたします。

10割負担の場合、初診時に1万円程度かかります。

② 健康保険に加入していない方は、初診時より自費診療になります。初診費用(検査、説明等)として30分1万円(+消費税)をいただいております。

(治療費は別途かかりますのでご相談ください。)

 

A. 痛いなどの症状はないのですが、検診(またはクリーニング)でも行ってもいいですか?

もちろん、大丈夫です。歯科医院は痛みや症状があるから行くところという場所でもありますが、痛みや症状が出ないようにするために検診や予防をしていく場所でもあります。

 

A. 他の医院に通っていましたが、その経過がわかる紹介状とかは必要ですか?

とくに必要ありません。いつごろ治療した歯なのか等お伺いすることはありますが、わからなくても現在の状態を診断しながら治療を進めていくので多くの治療では紹介状がなくても問題ありません。

 

 

A. 妊娠中ですけど治療はできますか?

基本的に妊娠初期で、麻酔、投薬、レントゲン等の胎児に影響がある可能性のある処置は行いません。緊急性のある場合は要相談です。

安定期(胎児に影響がないとされる時期)の場合には、上記処置は患者様と個別にご相談となります。
麻酔等を使わない応急処置を施し、出産後に本格的な処置をする場合もあります。

痛みなどの緊急性、リスクとベネフィット、患者さまの希望を考慮して対応しています。

クリーニングなどの治療は問題ありません。
むしろ、妊娠中は口腔内の環境が変化しやすいので積極的に歯科医院にてクリーニングを行い、予防することをおすすめいたします。

 

A. 女性の歯科医師がいいのですが、指名できますか。

遠慮なくお申し付けください。