医院で行うオフィスホワイトニング

1. カウンセリング・ご説明

歯のホワイトイングできちんと歯が白くなるかどうか、また患者さまのホワイトニング治療に対するご希望などをうかがいカウンセリングを行います。

もとの歯の状態を写真により記録し、予測される歯の色やホワイトニングの注意事項などをご説明いたします。

むし歯などがある場合には、ホワイトニングの薬剤により、しみたり、痛みが出る場合もあるため、綿密なご相談が必要です。

 


2. 歯のクリーニング

ホワイトニングで、外からついた着色などはお取りすることはできません。

基本的に、ホワイトニングの施術前には、前もっての歯のクリーニングが必須です。

そのため、初診当日にすぐにホワイトニングを行うことも難しい場合がほとんどです。

 

 


3. オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングそれぞれの施術方法を決め診療を行います。

オフィスホワイトニングは過酸化水素をメインとしたホワイトニング用の薬剤(ビヨンド)を用い、10分×3回を1セット(1日)とし、これを1~2セット(1~2日)行います。

1セット(1日)でも十分効果は出ますが、より効果を出し、色調を安定したい方には2セット(2日)をおすすめしています。

1セット当たりの時間はホワイトニングそのものの時間プラス術前のクリーニング、術後のトリートメントなどを含め施術時間として90分(ご予約時間)を基本としています。

 

 


4. ホワイトニング後のチェック

 

ホワイトニング後のチェック、ケアなどのご説明をいたします。

歯が白くなって喜んでいただけることが多いです。

ホワイトニング後はしみやすい状態になるので、歯のトリートメントを行いしみることを防ぎます。

 

 


5.ホワイトニング後のご自宅でのケア

ホワイトニングは永久的なものではありません。

オフィスホワイトニングは施術直後が最も効果が高く、色戻りをします。そのためマウスピースを使用したご自宅で行うホームホワイトニングを併用して、気になるときやお出かけ前などに色戻りをタッチアップすることをおすすめいたします。

また、毎日のケアとしては、その効果を維持するために、ホワイトニングケアを高める歯磨剤のご使用もおすすめいたします。

 

次ページ ホワイトニングの費用について