個室診療で丁寧な説明と歯を残す治療を心がけています

プライバシーと清潔さを考慮した全室個室のクリニックです。
ご相談と説明を丁寧に行い、基本に忠実にかつ新しい技術も導入する歯科医院を目指し、
患者さまのお口の健康と笑顔を作れる診療を目指しています。

できるだけ歯を残す診療

ご自身の歯を長く持たせるための歯科診療に力を入れています。
歯科医師は歯を残すための治療に努め、歯科衛生士は定期的なメンテナンスを受け持っています。そのための通いやすい歯科医院作りも行っています。

清潔な診療体制

清潔な診療環境を整えるため、全室個室の診療室で治療を行います。
ヨーロッパ基準のクラスB滅菌、ドリル・器具類の患者さまごとの滅菌パックなど、院内感染防止に力を入れています。

駅近の利便性

JR稲毛駅ビル(ペリエ稲毛) 2階 駅徒歩0分 の通院しやすい立地です。
総武線はじめ稲毛近郊のバスご利用の方など、各沿線の千葉県内の患者さまに多くご来院いただいております。

診療時間

月曜~土曜  10時~14時  15時~19時
(最終受付は、診療時間の30分前となります。)

休診日  日曜・祝日
ご予約の方を優先に診療させていただいております。

 

ペリエ稲毛の2階です。

ペリエ稲毛2階へは、(館内からは)無印良品さんとユニクロさんの間の入り口横にある階段を上がってください。
外側からは、稲毛駅東口タクシー乗り場の前、バスの定期券売り場の横が入り口です。

私たちがお迎えします

初めて訪れる歯科医院は不安な方も多いことと思います。
少しでもリラックスできるようスタッフ一同、笑顔と丁寧な対応を心がけています。

院内感染を防ぐための診療体制

清潔な診療のために、個室診療室での治療を行っています。
バックヤードでは治療器具による院内感染を防ぐために、徹底した滅菌管理を行っています。ヨーロッパ基準のクラスB滅菌機を使用し、ドリル類や各器具は患者さま個々に滅菌しています。滅菌できないものは使い捨ての器具を使用しています。

マイクロスコープ診療

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用することにより、より精密な歯科治療を行うことが可能です。
より精密な診療を行うことで、削らない診療、長持ちをする診療につなげることができます。

ご相談とご説明を行い、治療を行っています

治療に際しては患者さまのご希望をうかがい、説明と相談をしっかりと行ってから治療を行っています。
できること、できないことやメリット、デメリットなど患者さま個々、お口の状態により異なります。
インフォームドコンセントをしっかり行い、一人一人に合わせた診療を心がけています。

全室個室の診療室です

清潔さとプライバシーに配慮した全室個室スタイルの明るい歯科診療室です。
隣の診療室とも離れているため、周囲を気にせず、ご相談もしやすく、また院内感染も防ぎ、治療中も周りが気になることが少ない医院作りになっています。

きれいな歯を目指します

マウスピース矯正や金属を使わないオールセラミック、ホワイトニングなど最新の治療技術をそろえ、皆さまが笑顔になり喜んでいただける歯科治療をご提案しています。
歯科衛生士によるクリーニングも行っています。

歯科技工士の在籍

法人内に歯科技工所を設け、安全・安心な技工物を提供しています。
審美歯科治療に際しては、歯の色を合わせるための立ち合いも行っています。患者さまは歯科技工士に直接ご相談できることでご希望にあった歯を作ることができます。

診療メニュー

歯を白くしたい

歯を白くしたいというご希望の場合、状態により、お勧めの治療は異なります。 小さな金属が入っている場合は、比較的簡単に白い詰め物ができる場合もあります。…

歯が痛い

痛みがある場合に一番多いのは、虫歯だと思われます。 患者さん自身では、穴もあいてないし虫歯になってないと感じていても見えにくい歯と歯の間で虫歯が進行し…

つめもの、かぶせものがとれた

つめものやかぶせものが取れたときには、捨ててしまわずに、そのまま歯科医院へお持ちください。 むし歯などになってなければもう一度お戻しできる場合もありま…

歯肉が腫れてる

歯肉(歯茎)の上の方(歯に近い方)が腫れている場合は、歯周病の可能性が高いです。 歯肉(歯茎)の下の方(歯の根の先に近い方)が腫れている場合は、歯の根…

歯がグラグラする

歯がグラグラする場合の多くは歯周病により、歯を支える周りの骨(歯槽骨)が、半分以上とけてしまっている状態です。 程度にもよりますが、舌で触れてプラプラ…

歯がしみる

歯の根元(付け根)がしみる。 歯ブラシでチクチクする。風がしみる。でも虫歯にはなってなさそう。 こういった症状の場合には知覚過敏の可能性が高いです。 …

10~20代 歯肉から出血する

若い方で歯肉から出血する場合は、歯肉炎のことが多いです。 一部、若い方でも歯周病まで進行している場合もあります。 若い方で、むし歯がないような方の場合…

30代からの 歯肉から出血する

30代以降の方の歯肉(歯茎)からの出血の多くは、歯周病が原因です。 歯周病は、歯を支える骨(歯槽骨)がとけてしまう病気です。 歯周病は歯周病菌による感…

お困りごと別診療メニュー

ペリエ稲毛歯科 医院ブログ

ブログ一覧ページへ